太陽光発電見積もりは簡単楽々館

簡単楽々館おすすめの一括見積りサイト

■太陽光発電の見積もり比較といえばタイナビ!
タイナビ公式サイト
利用者数100万人突破!登録企業数No.1!全国対応で利用者満足度91.2%!

 

 

■法人、産業用の太陽光発電はタイナビNEXTへタイナビネクスト公式サイト
産業用太陽光発電の実績のある企業のみ登録!独自の審査基準をクリアした優良企業のみ紹介!

 

 

■タイナビが提携していない業者へも見積もりたい方はパネイルへ

見積もり依頼後に設置前チェックシート配布中。タイナビが提携していない業者とも提携しているので、タイナビと合わせてのお見積りもおすすめ。

>>パネイル公式サイトで無料見積もりを申し込む<<

 
 

太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電をごく普通の一軒家に設置する場合のメリットとデメリットを考えてみました。
まず初期費用が高いので元が取れるのにどれくらいかかるのかという事が最初にぶつかる疑問だと思います。
設置できるパネルの枚数や大きさによりますが、3年〜5年くらいで元はとれます。
その後も引き続き家庭で使う電気代が安くなったりするので、元が取れないのでは?という不安はないと思います。
さらに売電として電力会社に余った電力を売る事ができるので、お得です。
ただし、デメリットも考えなければいけません。
一つ目は国からの補助金が2014年3月末で打ち切られた事です。
もちろん知らなければ憂う事もないのですが、太陽光発電について調べればすぐに知ってしまう事実です。
これにより初期費用の自己負担額が上がりました。
二つ目は耐用年数があり、維持費もかかるという事です。
一度付けたからずっと無料で使えるという美味しい話ではありません。
耐用年数は一般的に17年と定められています。もちろん環境によりこれより短くなる場合も考えられます。
維持費も年間1万円はかかると考えておきましょう。
三つ目は売電価格が年々下がってきている事です。
一般的な家庭に付けるくらいの大きさでは売電収入はアテにしないほうがよいでしょう。
これらを踏まえて太陽光発電パネルをつけるかどうか考えてみてはいかがでしょうか。