太陽光発電メリットデメリット4

348: 名無しさん@3周年 2011/05/23(月) 19:58:07.73 ID:aaEkBvo9
太陽光パネルの値段を半分にすれば皆勝手に付けるだろ。

 

349: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/23(月) 20:01:49.12 ID:GcCuIYAK
太陽光パネル高すぎるよね
半額でもまだ高い
価格1/4くらいになれば購入できるかな?

 

350: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/23(月) 20:03:51.80 ID:GcCuIYAK
やっぱり価格1/4になっても購入できないや
1/10ならば何とか買えるかなって程度取り付け費込みで

 

351: 名無しさん@3周年 2011/05/23(月) 20:05:58.25 ID:736V96pN

管は1/6にするって発表したようだね。海外で。
その可能性を肯定も否定もできないな。できればいいなあ。

 

354: 名無しさん@3周年 2011/05/23(月) 20:34:01.94 ID:736V96pN

1994年 200万円
1995年 170万円
1996年 120万円
1997年 106万円
1998年 107万円
1999年 93.9万円
2000年 84.4万円
2001年 75.8万円
2002年 71万円
2003年 69万円
2004年 67.5万円
2005年 66.1万円
2006年 68.3万円
2007年 69.6万円

50万で3KWかーー、お客さんきつねーー。
あの自動車が200万で販売できるんだから、作れるのかもね。

 

355: 名無しさん@3周年 2011/05/23(月) 20:56:01.42 ID:736V96pN

今まではシリコンが主流だったけど、CISが出てきたから価格破壊
が起こるだろうね。

小売での比較をすると
京セラ 80W がだいたい 9万ぐらい
日天  80w がだいたい 8万くらい
CIS   80W がだいたい 5万くらい

CISがかなり安くなっている様子だ。シリコンでは頭打ちだった
価格が薄膜型で壁を抜けた感じがする

引越し検討中なら、まずは引越し見積もりイロハを学びましょう。

357: 納税者 ◆aE5lbnObQltR 2011/05/23(月) 21:04:37.24 ID:C9k8N5Ny
で、原価いくらなの?
ソーラーフロンティアが金儲けより社会貢献を選択したらいくらで作れるんだろう。

 

358: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/23(月) 21:06:39.36 ID:GcCuIYAK
>>357
半値以下で造れるでしょう
儲け無しならば

 

359: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/23(月) 21:18:20.35 ID:GcCuIYAK

ソーラーパネル海外の安いもので1ワット当たり100円で買えるらしいから
そこから逆算すると4.5KWhのもので4500x100=45万円
と原価が45万円となる

これを組み立てて完成品にすると216万円(取り付け費込み)で売れる。
216万円ー45万円=171万円がおおむね人件費と取り付け費用と会社の利益
171万円の中には20万円のパワーコンディショナーも含まれているけれども^^

取り付け費用がだいたいが35万円
171万円の内訳の多くが人件費だね

 

361: 名無しさん@3周年 2011/05/23(月) 21:41:49.61 ID:2w56Mwlj
電気料金なんてこれからどんどん上がっていくんだから太陽光パネルでもつけて節電せざる終えなくなる。
後は量産効果で単価が落ちるから少しは安くなるだろうね。
最後には太陽光パネルを買ってきて自分で屋根に取り付ければ?人件費が高いなら。

 

395: 名無しさん@3周年 2011/05/25(水) 08:47:06.68 ID:BkJf9xXn

ソーラー推進は素晴らしいけど、風力の話が少ないのはなんでだろう。
風力のコストは今すでに太陽電池より安いような話もあった気がするが。
低周波騒音や景観が問題なのだろうか。

ちょっと前の本によると風力タービン(風車)は
大雑把に言うと大きいほど効率が上がり、
直径がジャンボジェットより大きい風車が最も良いという。
びっくりするような話だがスケールメリットを考えれば頷ける。

ただ羽とかの部品が陸送できるサイズじゃないのでそれは海上がメインらしいが。
しかし超大型ヘリとか超巨大飛行船を作れば陸上でも可能だろう。
ひとつそういうプロジェクトをぶち上げるツワモノは出てこないだろうか。

個人的には風車は景観を壊さないと思う。
ああいうのが林立してると未来の世界に住んでるような気がしてくるし、
技術の粋を集めたような美しさがあると思う。
京都の駅ビルはえらくモダンだがちゃんと古都と調和している。
(賛否両論らしいが)
風車も自然や古い町並みと調和できると思うんだがどうだろうか…

 

398: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/25(水) 11:11:42.02 ID:sAZqdEWa
>>395
風力発電の話しが少ないのは風力発電の詳しいデータが無いから。
一説には風力発電はコストが掛かりすぎて利益が出ないという話しもある。
風力発電を今現在抱えているところは補助費目的だという噂もある。
それに風力発電は強風だと軸ごと壊れるからな
風力発電基が落雷でよく壊れるという話しはあるが
それは落雷のせいではなく強風のせいで壊れるからだろう

 

399: 名無しさん@3周年 2011/05/25(水) 11:19:16.87 ID:ue14ZrO5
今の技術では日本中に太陽光パネルを敷くことになる。技術革新がなければ無理

 

400: 名無しさん@3周年 2011/05/25(水) 12:26:04.76 ID:/xHojlBn

>>399
同意。
●太陽光発電は「群を抜いて高コスト」
火力の6~7倍。太陽光システムの価格は引き下げ余地がない。メーカーは努力しているが、
コストの半分は 工事と販売の経費。人件費は合理化しにくい。
「原発並みのコスト」に引き下げる目標を掲げるが、ハードルは高い。
●今や家庭の負担になっている
電力会社は買い取り制度で、一般電力料金の2倍という高い価格で、
太陽光の電力を買い取っている。
われわれの家庭も、4月から、電気料金に月3~21円上乗せで、 この“逆ザヤ”分を負担させられている。

●「天候任せで不安定」
太陽光発電では日中だけ。 天候が悪いと発電できない。

●巨額の蓄電システムを要す。
電気は貯められない。発電したら直ちに使わなければならない。
安定電源として使うには蓄電システムの設置が必要。
このコストか巨額。30年の1億キロワット目標を前提にすると6兆円もの蓄電装置費用が必要になる。
★結論: 現時点では原発の対抗馬にはなれない。 技術的にブレークスルーがないと無理。

 

420: 名無しさん@3周年 2011/05/28(土) 20:30:59.75 ID:VLdQXxJh
>>399
いや原発を全て廃止してそれをすべて自然エネルギーでまかなおうと思ってるわけじゃないと思うけど…
少なくとも今の段階(技術レベル)では

 
スレッドURL: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1304942087/