太陽光発電メリットデメリット2

124: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/16(月) 23:31:22.18 ID:JwBE8DBc
太陽光発電はこれからの技術は期待が持てるものがたくさんあるよ^^

132: 名無しさん@3周年 2011/05/17(火) 00:00:28.66 ID:d6Ldtr8G
それにしても、電力の買取制度というのは
翌年の電気料金に全額上乗せということらしい。
それなら、

買い取らないと一緒じゃないのか!!

134: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/17(火) 00:15:50.49 ID:pWXwqMcn
>>132
翌年の電気料金に上乗せって
その家庭の電気料金に上乗せじゃなくって
全体の電気料金が高くなってみなで負担するって事でしょう

太陽光発電が普及すれば普及するほど電気代が上がっていく方式ですね

143: 名無しさん@3周年 2011/05/17(火) 01:17:42.56 ID:d6Ldtr8G
自動車のように
パネルの中古屋が出てくるようになれば
産業として大成功だ。

格安パネル、稼働年数12年、メーカー品 8万円とかね。

146: 名無しさん@3周年 2011/05/17(火) 10:30:24.44 ID:Lxz4HrGT
5月は自給率100%の日が多いです。(発電量が使用量を上回ったことを言います)

交直変換の無駄は、そうそう変えられませんね。
昼は直流夜は交流。晴れの日は直流、雨の日は交流。
これじゃ面倒くさすぎます。
家に入る段階で全て直流にするようにしないとダメだ。

149: 太陽 2011/05/17(火) 13:04:25.36 ID:QsPd83Tw
太陽光発電の普及によって 雇用も増えるんじゃないかな?

160: 納税者 ◆aE5lbnObQltR 2011/05/18(水) 20:22:30.97 ID:IgeE5/tV
原発の危険は世代交代に限らない。
手慣れた人でもミスは起こりうるし、仮に正常に稼働したとしても核燃料廃棄物の問題が残る。

事故が起きた時の被害が尋常じゃなく、誰もその責任を負えないのだから今すぐ廃止すべき。

162: 名無しさん@3周年 2011/05/18(水) 22:05:52.25 ID:XydR3fs9
>>160
そうそう。
原発の危険性と世代交代は関係ない。
もともと原発は危険なもの。

165: 納税者 ◆aE5lbnObQltR 2011/05/18(水) 23:17:54.31 ID:IgeE5/tV
もしも、原発による国内の発電率が80%だったとしても廃止すべき。
他の発電が充実したら随時廃止していくなんて甘い考えでは何百年かかっても達成できない。
今すぐ停止して少ない電力で生きていく術を身につける以外に道はない。

数か月、あるいは数年の間は混乱が起こるだろう。だから何だと言うの?
その混乱を乗り越えた先に得られる安全な社会に比べればそんな苦労は微々たるもの。
電気がたくさん無ければ生きられないなんてことは絶対に100%ありえない。

必要最低限の電力だけでも、日本は発展途上国の何倍も豊かな生活を送れるだろう。
電気を大量消費している個人や企業は、電気の供給量が突然減ってもいいように措置を取っておこう。
いざって時に「電気がないとやっていけない」なんて言うのは単なる甘え。自業自得だ。

169: 名無しさん@3周年 2011/05/18(水) 23:41:07.95 ID:X04TE0lg
今日も夢物語を展開するねえ。人間と言えども、野生に戻るのは無理だし、他人が強要することでもない。
30%カットでも難しいのに、80%カットでもなんて無責任に語る奴は現実が見えていない証拠だ。
産業は電気カットすれば国力は落ちるし、社会保障の財源が減るな。しわ寄せを民間だけに制限するか?
今回の停電で死を身近に感じた障害者は多数いた。酸素吸入が止まる恐怖に曝されたからな。障害者認定
されていても、生きていくのは自分だ。それで、死んでいくのを自業自得と言うなら支持してもいいぞ。
今の技術で生きている人間達だからな。彼らは、電気=命だから依存するしかない。しかも、医療の進歩
で障害者認定で生きている障害者は増えている。それも、死んでいいなら支持してやろう。

178: 名無しさん@3周年 2011/05/19(木) 06:33:26.93 ID:54HaNesV
菅首相は18日、近く発足する原発事故を検証する調査特別委員会で
「原子力行政の在り方も検討し、根本的な改革の方向性を見いだしたい」と原子力行政の見直しを検討する考えを表明。
電力供給を「地域独占ではない形も含めて議論する段階」と地域独占を見直す可能性に言及。
電力各社や経済界が慎重な姿勢を示す発電と送電部門の分離も「今後のエネルギー基本計画を考える中で議論すべき」
と、議論の対象とする考え。発送電分離は、枝野、玄葉、蓮舫も言及、「分離論」が政府内で拡大。

原子力行政では「チェック機関と推進の立場が、同じ役所に共存していた」と、
原子力安全・保安院の経産省からの分離、独立を視野に入れた検討が必要との認識を示した。
原発推進を明記した「エネルギー基本計画」は、白紙で見直す考えを強調する一方、
「個別の核燃料サイクル事業を見直すと言っているわけではない」。
今後のエネルギー政策は「環境エネルギー先進国としてリーダー役を果たせるようにしたい」。
定期点検中の原発は「安全措置が講じられ安全が確認されたものは稼働を認める」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000596-san-pol
・・・いいね菅。大災害を逆手にとって、改革してくれ。自民政権ではできなかったことだ。

179: 名無しさん@3周年 2011/05/19(木) 10:22:22.63 ID:by0TaL9V
>ただし電気に対する依存度があまりにも高い人は電気が少ない社会に順応できず死ぬかもね。

ここは、まあ極端な話をしたまででしょ
電気でご飯を炊き、暖め、うちは風呂も電気なんだ。ガスコンロ以外は全て電気。
100KWとはなかなか。うちはどのぐらいだろ?今度見てみよう。
けっこう依存度高いけど30%削減で死ぬほどじゃないな。

自販機はむだだよな~たしかに。一日中ずーっと明かりついているんだもの。
人が近づいたりすると明るくなるのもあるね。ECOだね。

LED党になろうかとおもう今日この頃です。だが、これまでの電球もまだ生きてるしなぁ。もったいないなぁ。

あれ?なんかヘンダ。まあ、切れたら交換すっか。

181: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/19(木) 20:10:50.63 ID:N6JDS/ZT
ごみ発電の君か
ごみ発電はいいアイデアだよね
名無しさんで書かれたら誰が誰かわからないから
過去にどんな発言をしたかなど調べようがないよ^^;

わたしはいつもひとりだからね
わたしには仲間はいない^^

182: 名無しさん@3周年 2011/05/19(木) 20:49:25.74 ID:g7pT2A3W
>>181
いいアイデアじゃなくてすでにやってるんだよ
少なくとも焼却場で使ってる電気は焼却炉で発電してるところが結構ある

183: 倭人 2011/05/19(木) 20:54:47.59 ID:8rDwKzwo
 厳然とあるのはエネルギー保存の法則である。太陽光発電は発電効率が悪すぎる。
 海側は波力や潮位発電。風の多いところは風力。火山のあるところは湯黙りでなく地熱マグマ発電。
 夫々の地域の実情に応じて組み合わせた小規模発電で賄うべきである。
 動力は電気を使わないで、直接自然を利用して賄う考えも必要である。

184: 名無しさん@3周年 2011/05/19(木) 21:14:00.71 ID:fj4cxOts
>>183
太陽光発電の発電効率と他の発電効率は比較出来ません。
だから、太陽光発電の方が効率が悪いとはなりません。
エネルギー保存の法則とか言ってても、実力が伴ってませんねw

193: 名無しさん@3周年 2011/05/20(金) 00:32:38.31 ID:EYwsjJwW
真夏の冷房だけでも太陽光でまかなえればかなり助かるんだが

194: 納税者 ◆aE5lbnObQltR 2011/05/20(金) 01:30:23.94 ID:6ScCKfic
電気の無駄遣いで成り立っている企業は廃業になっても仕方ない。
節電しようという世論に逆らえば客が離れていずれ倒産する。
これはどの企業でも起こりうる当然のリスクである。

ただし、あまりにも急な展開なので失業する人々を救済するのが望ましい。
例えば再就職するまでの手当てとして100万円を支給する。
100万円あれば3~6か月は普通に過ごせるので、その間に自己責任で就職活動をする。

仮に100万人に支給しても1兆円。
公務員のボーナスを廃止すれば余裕で捻出できる金額である。

もっとも、大半のまともな企業は節電対策をしっかり行って耐え凌ぐだろうし、
大企業であればそれこそ太陽光発電などによる自家発電を導入するだろう。
このように、混乱の中でも社会はちゃんと回り続ける。

>>193
余裕でまかなえるよ。
真夏でエアコンがいるってことはたいてい晴れでしょ?
エアコンどころか他の電力もまかなえるんじゃないかな。
まあ夜は電気を買わないといけないけど、昼間乗り切ったら大丈夫でしょ。

198: 名無しさん@3周年 2011/05/20(金) 07:07:13.00 ID:gwiM0Km1
日本は国家的事業として水を分解して水素発電、水素自動車だ。
日本のエネルギーは太平洋にある海水が資源だ。
海水の中には地球上のすべての物質が含まれている
これを経済的に合うように利用すれば世界の大資源国となる。

スレッドURL: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1304942087/