太陽光発電メリットデメリット1

1: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/09(月) 20:54:47.42 ID:ii4cR5sb

【政府主導で太陽光発電の設置推進を】

設備費工事費すべて政府がすべて負担で法律で豪雪地域以外の築後30年未満の
太陽光発電取り付け可能な建物には屋根や壁の提供を義務づけ太陽光発電の導入を推進しましょう。

現在日本の総発電量は1時間に2億0890万6660KWhの発電量があります。
一方太陽光発電機は4.5KWhのもので年間に5000KWh発電できます。
日本の総発電量と同等の発電量を太陽光発電機で得るには
2億0890万6660KWhx365x24=1兆8300億2234万1600KWh
1兆8300億2234万1600KWh÷5000KWh=3億6600万4469個太陽発電機が必要です。
太陽光発電機は1基216万円ほど費用が必要ですので
3億6600万4469個x216万円=790兆5696億5304万円の費用が必要になります。

原発の発電量は全体の発電量の23%ほどを占めていますが原発の発電量を
太陽光発電に切り替えていくだけで1兆8300億2234万1600KWhx23%=4209億0513万8568KWh
4209億0513万8568KWh÷5000KWhx216万円=181兆8310億1986万1000円の費用がかかります。
太陽光発電を導入するには電力会社では負担できない莫大な費用がいります。
せめて原発分の発電量を太陽光発電に切り替えを!!

そこで政府主導で費用はすべて政府または銀行負担で太陽光発電の設置促進を!!
売電の電気代を政府が受け取り追加必要な機具も保守整備も政府が費用を出します。
売電の電気代が政府に入りますので機具代整備代はすべて売電から費用が出てきます。
政府の代わりに銀行が投資目的で資金を出し売電で資金を回収してもよいでしょう。
火力発電を発電の基幹として残して太陽光発電を補助電力とし太陽光発電を促進しましょう。

 

17: 名無しさん@3周年 2011/05/10(火) 00:42:46.74 ID:0nQo59x5
>>1
ソーラーパネルを作ってる会社の社員乙

 

22: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/11(水) 02:01:53.41 ID:OqGCWntH
>>17
わたしはソーラパネルを作っている会社の社員でもなければ
取り付け工務店の社員でもないよ^^
ソーラパネルとは全くの無関係お金をもらっているわけでもない^^

 

4: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/09(月) 21:44:58.15 ID:ii4cR5sb

原発分の発電量を太陽光発電に置き換えるだけで180兆円必要
30年で太陽光発電をサイクルさせるとすると
180兆円÷30年=6兆円

毎年6兆円の資金が必要になる
この毎年6兆円のお金を国又は銀行が用意する必要がある

 

5: 名無しさん@3周年 2011/05/09(月) 22:07:01.07 ID:q64EalhY
だから「一家に一台太陽光」なんだよ
自分で取り付けさせれば国の負担なんて無い

 

10: 太陽 2011/05/09(月) 23:27:03.34 ID:QNtU0Urc

どなたか 太陽光発電パネルじゃなくて
太陽光発電瓦を 安価で開発してくれないかな~?

部分的に じゃなくて屋根全部が太陽光発電になるような・・・。

 

11: 名無しさん@3周年 2011/05/09(月) 23:31:59.68 ID:cAKqSIZ2
>>10
メンテが面倒になるぞ。交換するのにリホームする必要が出るな。故障、破損があったらアウトだな。

 

13: 名無しさん@3周年 2011/05/09(月) 23:37:46.94 ID:5ftTaBIu
瓦の形のは作られたが、瓦にしてしまうと固定資産税がかかって採算が取れなくなる
税制を変えるのが先

 

14: 名無しさん@3周年 2011/05/09(月) 23:42:15.67 ID:cAKqSIZ2
瓦の形のやつは、瓦に置き換えるわけじゃない。しかし、取り付けの面倒さとメンテの面倒さは
コストアップするだけだ。

 

16: 名無しさん@3周年 2011/05/10(火) 00:21:54.31 ID:FzlFcK0l
いちいち電気に変換してたら、損失が大きい。
自然採光、自然通風を屋内に取り込む手だても
商品化して普及するとこまで考えるべきだ。

 

18: 名無しさん@3周年 2011/05/10(火) 12:43:29.42 ID:TTJaNMNc
家庭用電力は太陽光発電でかなり賄える
大型発電所は産業用と家庭用の補助にすればよい

 

21: 名無しさん@3周年 2011/05/10(火) 13:38:30.00 ID:FXdspBnd
>>18
「産業用をどう賄うか」の方が重要。

 

24: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/11(水) 21:07:09.76 ID:OqGCWntH
電力って産業用が9割、家庭用が1割だってね^^

 

28: 名無しさん@3周年 2011/05/12(木) 10:28:44.67 ID:IJ+vWPGV
家の窓を太陽電池パネルに交換したい
よくあるアルミサッシにハマる太陽電池パネル作って欲しい
扇風機回せる程度でもいいじゃん
夏の暑い昼間の電気消費ピークを抑えられればいいんだから

 

36: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/05/13(金) 05:44:19.06 ID:LFFdUx9i
日本列島全体を電池パネルで覆ってしまい
人間は日陰でガマンの生活をする。
10~20年後にはそんな時代が来そうだな。

 

37: 名無しさん@3周年 2011/05/13(金) 07:37:19.35 ID:fMUZsJj1
>>36
それは大げさだが。
しかし、太陽光発電ってもてはやされてるけど
本当に副作用はないのか。
原発はこけたら大災害っていう副作用があって、かんがえもんだが。即全廃もムリ。
代りに太陽光発電を大量にし始めると、これまで太陽に当たっていた土地は
パネルの日陰になって、温度がさがる。受けていた太陽エネルギーがなくなってしまう。
それで地温が変わってきたり、変な虫がわいたり、
おおきく言うと,地域の温度が変化して、ゲリラ豪雨や台風の進路が変わってくるとか。
太陽光発電にもまだわかっていない隠れている副作用があるんじゃないか・・・

 

41: 名無しさん@3周年 2011/05/13(金) 21:28:56.46 ID:SWVYrGNm
>>37
それは考え過ぎだね。

 

43: 名無しさん@3周年 2011/05/13(金) 22:20:15.66 ID:PGapFckj
>>41
考えすぎならいいけどな。
しかし産業革命を始めた当時は,地球が人間活動の発する熱で
地球が温暖化して、まさか異常気象までおこるとは予想しなかっただろ。
それと同じで,太陽光発電が巨大になって,
たとえばサハラ砂漠の全域を太陽光パネルで覆って,巨大発電をしたら
サハラの気候も変わってしまい、その周辺の地中海やアフリカ・欧州などは
今と違う気候になる可能性もある・・・とか思ってしまうのさ。

 

45: 名無しさん@3周年 2011/05/13(金) 23:15:42.46 ID:SWVYrGNm

>>43
やっぱ考え過ぎだわw
地球温暖化は自然現象と言う人もいる。どっちが正しいかわからないね。
温暖化が人的なものとしても、人間活動で発する熱のせいではない。

パネルで広い面積の地面を覆ったとしても、地球からしたら微々たるもの。
それよりも、これまで人間が家やビル、道路を作った面積が断然に広い。
あなたの心配が当たるとすると、すでに天変地異が起きて人類は壊滅している。

 

46: 名無しさん@3周年 2011/05/13(金) 23:22:48.41 ID:PGapFckj
>>45
まだ太陽光発電はこれからだから。天変地異がおきるのもこれからさ。
考えすぎと思ってていいよ。議論しても意味はない。

 

38: 名無しさん@3周年 2011/05/13(金) 10:17:40.68 ID:xqa/ZnHj

>>36
日本は四季が有り、晴れ以外にも曇り、雨、雪、霰まで降る割と太陽光発電には非効率なので、
極論を言うと一年のうち、ほとんど晴れている赤道直下、アフリカの砂漠などに、
史上空前の大規模な太陽光パネルを設置して、海底ケーブルで各国に供給とか大構想の方が、
良いんじゃないかと思ってきた。

まあ第三国地域なので情勢不安定で革命により政権が代わり、
人質として多額の金を払うまで電力供給をストップなんてことも有るかも知れんがw
太陽光パネルを始め、発電機器は国連管理とかすれば良いかな?

 

39: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/13(金) 20:58:57.15 ID:azkg6hOw

太陽光発電は温度の高い地域よりも
温度の低い地域の方が発電効率はいいらしい
なんでも温度が高くなると発電効率が落ちるそうだ

だから沖縄とかよりも関東や東北の方が太陽光発電には向いているらしい

 

42: 名無しさん@3周年 2011/05/13(金) 22:16:17.14 ID:ET/x4qVx
太陽光発電設置に補助金よりも太陽光パネルの研究に金を出すべき。
現状、まだまだ一般化するほどのものに仕上がってないと思うね。
季節や時間帯で発電量が変わるなんて使えないだろ。

 

48: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/05/13(金) 23:29:12.11 ID:QTEr8jJX
停電のときでもラジオやテレビが使える程度のでいいから欲しいね。

 

64: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/15(日) 01:02:36.28 ID:cA2GEioe
日本の風力発電機の90%が外国産で
それが日本の強風には持たないという現状
風力発電にもまだまだ問題が山積

 

67: 名無しさん@3周年 2011/05/15(日) 20:10:36.49 ID:oh9Ty/4U
>>64
日本で研究すれば良いべ

 

68: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/15(日) 22:01:29.68 ID:cA2GEioe
>>67
そうそうそれ
なにも輸入品に90%も頼らずとも
すべて国産品でまかなえばいい
強風の日本の風土にあった風力発電は日本で開発しなければ^^

 

70: 納税者 ◆aE5lbnObQltR 2011/05/16(月) 02:29:04.31 ID:Hc75ezNU
太陽光発電の良いところは屋根さえあれば手軽に一般家庭に設置できること。
風力発電も横に回転する小型タイプのものなら屋根に設置できる。
水力発電は上下水道の水圧と雨水の重力を利用できる。

 

71: 納税者 ◆aE5lbnObQltR 2011/05/16(月) 02:54:43.52 ID:Hc75ezNU

太陽光発電は、3kW分を屋根に設置すると年間約3000kWの発電量がある。
一人暮らしの電気使用量は年間約1500kW。
太陽光発電だけで2人分は賄えることになる。

各自治体に蓄電施設を作り、昼の余剰電力を預けて夜にそれを引き出せば…

 

73: 名無し 2011/05/16(月) 06:21:30.78 ID:oUT+gpVy
我が家は土地が狭く北側にしか屋根がない。
太陽光は無理と言われて断念したよ。

 

76: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/16(月) 18:45:56.21 ID:JwBE8DBc
家庭用の電力を小型発電機でまかない
産業用は火力発電でって発想だろう
なにも遊びレベルじゃないと思うよ

 

77: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/16(月) 18:49:14.97 ID:JwBE8DBc
発電量の少ないものでも大量に集めると大きな発電量になる

 

80: 名無しさん@3周年 2011/05/16(月) 19:00:32.15 ID:iZr3k4GZ

家庭用はまだまだ研究の余地がある。
普及するレベルに達すればたいしたもんだと思うよ。

かつて、日本政府は自動車産業は日本に適さないという姿勢だった。
企業の技術革新に期待するのみ。

 

82: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/16(月) 19:14:13.53 ID:JwBE8DBc

>>80

太陽光発電でもまだまだ研究の余地はあるが
太陽光発電に関しては現在4.5KWhのものが年間に5000KWh発電できるので
24円/KWhで売電したとして

5000KWhX24/KWh=12万円

と年間12万円稼ぐことになる

一方取り付け工事費と機具代が4.5KWhのもので216万円必要なので
減価償却するのに一回パワーコンディショナー20万円のを取り替える必要があるので
20年間で216万円+20万円=236万円
12万円X20年=240万円でほぼ同額
20年間使えれば収支とんとんということになる
20年交換では利益は出ないが30年持てば利益が少し出る程度

現状の太陽光発電でも儲けを考えなければ十分に採算は取れるレベルにある

 

92: 悪魔君 ◆pHi9VYh4Ic 2011/05/16(月) 20:29:00.13 ID:JwBE8DBc
太陽光パネル不足しているんだね
やはりあれだけのことあると太陽光発電に走るよね^^
太陽光発電関東でよく売れているんじゃないの?

 

スレッドURL: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1304942087/