太陽光発電 メリット デメリット 産業用

太陽光発電おすすめの一括見積りサイト

■太陽光発電の見積もり比較といえばタイナビ!
タイナビ公式サイト
利用者数100万人突破!登録企業数No.1!全国対応で利用者満足度91.2%!

 

 

■法人、産業用の太陽光発電はタイナビNEXTへタイナビネクスト公式サイト
産業用太陽光発電の実績のある企業のみ登録!独自の審査基準をクリアした優良企業のみ紹介!

 

 

■タイナビが提携していない業者へも見積もりたい方はパネイルへ

見積もり依頼後に設置前チェックシート配布中。タイナビが提携していない業者とも提携しているので、タイナビと合わせてのお見積りもおすすめ。

>>パネイル公式サイトで無料見積もりを申し込む<<

 
 

普及の進む太陽光発電

最近、新築やリフォームの住宅を見るとかなりの割合で太陽光発電を設置しています。私の知っている方も
退職して家のリフォームということで設置しています。その方の周りでも多くの方が太陽光発電を設置して
いるみそうです。業者も営業でよく訪問してくるみたいですね。
ここ数年で太陽光発電の設置は急激に増えています。国の補助金だけでなく電力の固定買取制度がスタート
したというのが大きな理由です。東北の震災以降、電気料金はどんどん上がっています。今後も上がっていく
ものと考えられます。その電気料金を太陽光発電によってまかない、余った電力は売ることもできる、また
エネルギー源は太陽光ですから完全なるエコ、つまり環境貢献にもなります。
設置による初期費用も早ければ10年かからなくなってきました。また、外国の大手も日本に参入しており、
今後ますます普及すると思われます。
もちろん設置によるデメリットもあります。まず補助金ですが、地方自治体によって差があります。今後
制度の廃止、カットが無いとは言えません。また、メンテナンスの問題もあります。業者のメンテナンス
期間が終了後は有償になります。サポート体制の整った業者をきちんと選ぶ必要があります。
設置の際はこれらをよく検討する必要がありますが将来のことを考えると設置はやはりおすすめします。
環境税は今後増税の可能性が高いですし、消費税も上がっていくでしょう。将来の投資としても役に立つと
思います。