太陽光発電メリットデメリット

太陽光発電にはメリットデメリットがあります。

・メリット
メリット1 電気代が安くなる
メリット2 余剰電気を売ることで収益を得ることができる
メリット3 停電など非常時でも電気が使える
メリット4 節税対策ができる
メリット5 補助金がもらえる
メリット6 環境に優しい

・デメリット
デメリット1 設置費用がかかる
デメリット2 設置場所が必要
デメリット3 電力量が天候に左右される
デメリット4 故障や破損の場合のメンテナンスが必要

・果たして、太陽光発電のメリットとデメリットはどちらが大きいでしょうか?

結論から言うと、
ご自宅の状況により変わってきます。

太陽光発電のメリットとデメリットのどちらが大きいかは、導入にかかるコストと、節電や売電による利益のどちらが大きいかによってきます。
これに関しては各設置場所の状況によってきますので、一度業者に見積もりを出してもらわないはっきりとわからない場合が多いです。
自治体によると、見積もりを頼む際は、高額な商品になりますのでトラブル防止の観点からも、複数の見積りをとることが推奨されています。料金的な損をせずに設置するためにも、複数の見積もりをとりしっかり比較検討するようにしましょう。
(編集後記)
太陽光発電設置費用捻出のためにキャッシングをする人も居るようですが、さすがにそこまでするのはおすすめできません。
詳しくは、キャッシング審査不安等のサイトを参考にしてみてください。